文字サイズ

基幹型臨床研修病院

臨床研修評価受審結果

JCEP認定証

卒後臨床研修評価(JCEP受審)で、最高認定の6年を取得しました!!

 川崎協同病院は、2015年12月17日にNPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)の卒後臨床研修評価を受審しました。
 今回は、2011年に受けた認定の更新調査でしたが、前回指摘された事項を改善し、6年の最高認定を取得することが出来ました。
 当日は、サーベイヤーより「狭いながらも多くのスタッフの夢と熱意に溢れた病院でした」「初期研修は、患者さんを最初から最後まで診ることのできる貴院のような中小規模の病院で行うことが望ましいと改めて感じました」とお褒めの言葉をいただきました。
 また、最終評価でも、「院内の意思疎通が良好で職員全員で良い研修医を育てたいという雰囲気に満ちています」「近隣にある関連病院と連携して、満足度の高い研修を提供しています」「毎月行われる研修評価会議・研修管理委員会を通して、研修医の意見がフィードバックされ、そのことが研修医の満足度向上に寄与していると思われます」との高い評価をいただきました。
 今後も課題を一つ一つ改善し、研修医を始め、地域の方からも信頼していただける臨床研修病院を目指していきたいと思います。

※認定証には2年間と表記をされていますが、2年毎の書類提出でさらに計6年の認定となります。