文字サイズ

基幹型臨床研修病院

健康・疾患情報

女性アスリート外来の紹介

疾患・病気
最近、女性アスリートへの関心が高まってきました。女性アスリートの健康管理上の問題は「女性アスリートの3主徴」と言われ、それは①low energy availability(利用可能エネルギー不足:いわゆる「やせ」)、②運動性無月経、③骨粗しょう症です。ところが、「月経不順、無月経、貧血、月経痛、過多月経、骨粗しょう症などの相談をしたいが、どこの病院に行ったらいいかわからない」という声や、中学生や高校生などの方からは、「婦人科は行きにくい」という話をよくお聞きします。
当院の女性アスリート外来は、小学校高学年から社会人までの女性アスリートを対象にしています。受診希望者のスポーツのレベルにはこだわりません。貧血の検査は当日に結果がお伝えでき、ご希望があれば骨粗しょう症の検査も可能です。
全国大会や国民体育大会レベルの選手は、たとえ中学生でもドーピング検査の対象になる可能性がありますが、ドーピング違反にならない薬の相談も可能です。近隣のスポーツファーマシスト(最新のドーピング禁止薬等に詳しい薬剤師)がいる薬局をご紹介できます。
完全予約制のため予約が必要ですが、遠慮なくご来院ください。診療日、予約時間等は婦人科のページをご覧ください。お待ちしております。