文字サイズ

一日看護体験

患者さんが笑顔だとスタッフも笑顔になれる…☆
そんな暖かい看護をみなさんも一緒に体験しませんか?

≫2017年春の看護体験の様子はこちら
毎年春休みと夏休みの期間に、高校生や、これから看護学校を目指す浪人生や社会人の方を対象とした一日看護体験を開催しています。

体験は2種類あり、川崎協同病院での病棟体験と、川崎協同病院と同じ系列の各診療所体験です。
余裕がある方は病棟体験・診療所体験、両方参加してみませんか?

もちろん参加は無料です♡
体験の日程、申し込み方法などの詳しい内容が決まりましたら、イベント情報&レポートでお知らせいたします。

2017年夏の看護体験ご案内

体験内容

●対象
高校生・看護学校受験生・社会人向け
看護体験 タイムスケジュール
08:50 更衣・オリエンテーション(アイスブレイク)
10:00 各病棟へ移動し、病棟体験
 
12:00 ♪お昼休み♪
13:00 看護学校の話
13:40 先輩看護師へ質問コーナー
14:00 看護技術演習
15:00 体験終了 感想文記入
15:30 更衣・終了

参加した感想

●高校生1年生

1,実際に看護師さんについて病棟をまわった際に、看護師さんのお仕事は多岐にわたるのだなと感じました。
深い医療の知識と、患者さんの身の回りの世話、介護に関する技術、その両方を学ばないといけない看護学校での生活は非常にハードであることが想像できました。
また患者さんは様々なことを訴えてこられるので、それに対応するコミュニケーション能力や、連絡事項を申し送る職員同士のコミュニケーションも大切だと感じました。
午後からの実習は基本的なことなのに難しかったです。看護師をされている方は本当にすごいと思いました。
今日は看護師さんの実際の声をお聞きできて良かったです。ありがとうございました。

2,今回診療所で体験をして病院とは違った良さを感じました。「あの方髪切ったんだ」という会話が聞こえたので、患者さんの少しの変化にも気付くことができるなんてさすがだなと思いました。
今日1日、看護師さんのお仕事について学習して1番印象に残っているのは、往診に同行させて頂いたことです。
今まで病院内のことしか知らなかったので、訪問看護を初めて見て驚きや緊張もありましたが、とても良い経験をすることができました。

今日はありがとうございました。