文字サイズ

合格された方へ

看護学校合格者看護体験(看護学校に合格された方限定の企画)

高校生や社会人の方で看護学校に合格された方を対象に看護体験を実施しています。
春・夏休みの看護体験とは違い、丸1日病棟に入り担当看護師と患者さんのケアなどを一緒に行います。
看護学生としての第一歩をこの看護体験から踏み出してみませんか?
※日程などはイベント情報でお知らせします

≫2017年度の合格者体験の様子はこちら

●合格者体験 タイムスケジュール

●合格者体験の感想

H.Kさん
今日はとても濃い一日を過ごさせていただきました。2回も出産の場面を見せてもらえて嬉しかったです。痛みや辛いことを乗り越えて頑張る妊婦さんや赤ちゃんを見て「こうやって命がつながっていくんだな」と思いました。
担当の助産師さんとお話しさせてもらった時に「悲しいこともあるけど、赤ちゃんが元気に生まれてきてくれた時はとても嬉しい」という言葉が心に残りました。
私も妊婦さんと辛いことや喜びを分け合って、支えていけるような助産師になりたいと、強く思いました。今日は本当にありがとうございました。

T.Nさん
一番印象に残ったことは患者さんとのふれあいと、看護師さんが常に笑顔で患者さんと向き合っている姿をみたことです。
回復期リハビリ病棟ということで、患者さんの持っている可能性を引き出していく様子を見て、日常の生活をどう過ごしていくかがとても大切ということを学びました。
患者さんとはレクを通して話すことが出来ました。たくさんの方から感謝されたこと、励ましていただいたことは今後のやる気につながりました。
今日の体験を今後の看護学校生活に活かしていきます。

K.Yさん
今回は2回目の体験でしたが前回同様、休む暇がなく忙しさを感じました。ナースステーションでは、いつも看護師さんが患者さんの話をしていて情報交換や報告することの大切さを学びました。
患者さんは看護師さんに様々な注文をしていたのですが、そのままでなくきちんと患者さんの状況に合わせた判断をして、行動している看護師さんはかっこいいと思いました。
ナースステーションでも楽しい話をしてくださり、ありがとうございました。とても落ち着いて体験が出来ました。今日は本当にありがとうございました。