文字サイズ

基幹型臨床研修病院

診療科

呼吸器内科

 呼吸器疾患は総合診療科で対応しています。開院以来、公害患者の申請と治療に力を入れています。近年は、アスベスト・じん肺の健診、労災申請をおこなっています。

放射線科

 臨床各科から、また近隣の開業の先生方からの精査依頼により、X線検査・CT・MRIなどの検査をおこなっています。またこれらの検査に対して、放射線専門医の立場から、診断レポートを作成し、的確で有用な医療行為がおこわれるよう医療業務のサポートをしています。

病理科

 臨床各科の診断行為をサポートし有効で安全な治療が行なわれるように、内視鏡検査の時や肝臓・腎臓などから生検された組織を顕微鏡で観察して癌組織の有無や炎症の状態を調べています。また、手術で切除された臓器の病気の性質や拡がりを確認し、手術中に採取された病変組織や切除断端などから短時間で標本をつくり診断して手術方針の決定(術中迅速診断)に寄与しています。
 さらに婦人科検体や尿・喀痰・乳腺穿刺吸引検体などの細胞診検体中の癌細胞の有無を調べる等の業務を行なっています。

麻酔科

 術前・術後の管理、安全な麻酔実施。救急医療室の管理にあたります。