放射線科DEPARTMENT

放射線科

概要

CTやMRI等による画像診断は最近30年ほどで急速に発達し、現在の医療に欠かせない存在となっています。良質な画像診断は医療の質を保証する基本となります。
放射線科では放射線技師がX線写真、CT、MRl等の撮影を行い、画像診断専門医が画像を解析し、所見と診断を記載した報告書作成を行っております。当院では画像診断専門医が撮影されたCT、MRI画像の95%前後を検査当日もしくは翌日(翌診療日)までに評価し、報告書を作成する体制を整えております。また、院外からの検査依頼にも同様の対応が可能です。

基本方針

現在放射線科では常勤医1名と複数名の非常勤医師により業務を行っております。放射線科医師は患者さんと直接お会いすることは少ないのですが、あらゆる診療科と連携し、画像診断を通じて各診療科やスタッフ、近隣の医療機関を結ぶ診療科として、皆さまのお役に立てるよう心掛けていきます。

施設認定

  • 画像診断管理加算1
  • 画像診断管理加算2
  • CT撮影(64列以上)、MRI撮影(1.5テスラ以上・3テスラ未満)

医師紹介

高谷 周
(たかや しゅう)

放射線科部長

学歴

2005年 昭和大学卒

所属学会

日本医学放射線学会 日本救急医学会 日本内科学会

資格・認定医・公職等

日本医学放射線学会放射線診断専門医 日本救急医学会救急科専門医 日本内科学会認定内科医 医学博士 日本医学放射線学会研修指導者 日本医師会認定産業医

受診について

      • https://kawaikyo-resident.com

        川崎協同病院研修医・専攻医サイト

      • 川崎協同病院看護部サイト

      • 川崎医療生活協同組合協同ふじさきクリニック

      • 川崎医療生活
        協同組合